木元貴章 インストラクター デイリーライフ

神奈川在住のフリーインストラクター 木元貴章のブログです!

幼い子たちを守るために

静岡県裾野市の保育園で保育士3人が1歳児に虐待を繰り返していた問題で、裾野市刑事告発も検討しているというニュースを見ました。

 

裾野市の私立「さくら保育園」で1歳児を受け持つ保育士3人が虐待を繰り返していたとのとです。

 

報道によると保育士3人が複数の園児に対し、倉庫に閉じ込めたり、園児の足をつかんで逆さづりにしたりした他、泣いている園児の写真を撮って笑っていたということです。  

園長から裾野市への報告の中で、一連の問題を口外しないよう職員に誓約書を書かせることがあったということです。  

この件について裾野市は、園を刑事告発することも検討していると明らかにしました。  また、県と裾野市は今後園に対して特別指導監査を行う方針だそうですが、ショッキングなニュースでした。

アメリカではワークアウト インストラクターデイリー 木元貴章

私は学生時代半年ほどアメリカに留学していました。

その頃のお話です。

 

アメリカ人というと毎日好きなものを食べて、「自分が自分らしくいればどんな体型でも似合っている」という考えの人が多いように感じます。

アメリカ ワークアウト 木元貴章

一方アメリカ留学中の友達は男女問わず筋トレをして、健康に気を使っている人が多かったように感じます。

 

アメリカのジムは1か月3000円ほどが相場であるので、大人のほかにも学校帰りの高校生もよく訪れます。

 

今はもうジャンクフードを食べまくるのではなく健康に気をつかった料理を食べるのが東海岸のセレブを中心に流行っています。

 

有名人で筋トレをしている人は多いので、「仕事ができる=筋トレをしている」というイメージが根付いているように感じます。

大阪で活躍する弁護士さんが、アメリカで弁護士事務所に勤務していたころは、出勤前にジムに行っていたことを情報番組で語っていました。

その他、Vlogをとっているユーチューバーの1日のルーティンでは必ず筋トレとワークアウトの時間が出てきて、筋トレが生活の1部になっていることがわかります。

アメリカ人は思った以上に多くの人がワークアウトをしていることがわかります。

日本人の筋トレ事情と違うところもあれば、同じところもあると思います。

ご質問など

木元貴章

insterkimenj@via.tokyo.jp

加齢と体力 木元貴章 インストラクターデイリーサポート

加齢に伴い筋力が減少

体力は20代にピークを迎え、30代になると徐々に落ち、40代になると下降カーブが急になる。40歳以降というと体力が低下してきている上に、子育てに加えて親の介護が始まったり、社会での果たす役割が重くなったりと、環境が変わってくる。

 

代謝の変化 木元貴章

 男性・女性ともに、加齢に伴って減少するのが、呼吸や体温維持など生命活動に必要なエネルギー消費「基礎代謝」。体を動かす骨格筋量の減少が主な理由で、筋肉量が減ると、生活の中のちょっとした動きでも疲れやすくなる。40代以降は体脂肪が付きやすく、体重が増加すると筋肉への負担が増え、さらに疲労を感じやすくなってしまう。

 40代以降の女性の場合、この上、女性ホルモンの分泌が減少することで、自律神経系がパニックを起こし、疲れやすさ、太りやすさがさらに増すことになるのです。

 

適切な運動と生活改善が大切です。

お問い合わせについて

木元貴章 (ワクチン接種4回済+PCR検査定期実施)

コンタクトについては下記アドレスまで。

現在神奈川県を中心に活動しています。

クライアント様については別途ご対応させていただきます。

 

記事についてのご質問などはコメント欄をご活用ください。

 

insterkimenj@via.tokyo.jp

スタミナUPに効果的な簡単トレーニングメニューとは 木元貴章

ポイント① 「体力」と「持久力」のどちらをつけるのかを確認すること

体力をつけるといっても、誰にでも同じ方法が効果的とは言えません。

自分がつけるべきなのが「体力」なのか「持久力」なのか、両方なのかの違いを見極めたうえでトレーニングしなければ、無駄な努力に終わってしまうこともあります

体力は、

仕事に疲れたと感じている人の心理で、頭の中で「早く休みが来ないかな」と常に考えている

体力は、

  • 筋力:筋肉を動かす力
  • 調整力:体を上手に使うために必要な力
  • 瞬発力:瞬間的に引き出せる力
  • 持久力:運動や外的要因に長く耐える力

の4つに分けられ、それぞれの力が各運動をサポートしています。筋力に限らず、4つの力は、15歳前後を境に年齢とともに能力が落ちていくため、維持をするだけでもトレーニングが必要になります

20代はもちろん、30代・40代・50代と年齢を重ねても、しっかりと筋トレや有酸素運動に取り組めば、体力は向上しますので、まずは無理のない範囲で取り組むことを意識しましょう。

入院費用はいくらかかる? 木元貴章 インストラクターデイリー

インストラクターをしているとけがは付き物です。

入院することになってしまうことも珍しくありません。

 

「令和元年度 生活保障に関する調査」によると、令和元年から過去5年のあいだに入院した方の直近の入院日数平均は、15.7日です。内訳は5~7日が27.3%と最も多く、続いて8~14日が27.1%となっています。

入院相場 木元貴章

また、直近の入院時の、治療費や食事代、差額ベッド代、交通費、消耗品などを含む自己負担費用(高額療養費制度を利用した場合は利用後の金額)は次のとおりであり、平均額は20万8,000円です。

また、この自己負担費用の総額を入院日数で割った1日あたりの自己負担費用は次のとおりであり、平均2万3,300円となっています。

 

これらを参考にしてケガだけではなく、普段の体のケアも大切であり、備えていく必要がありますが、難しいです。

 

保険などを活用する、自治体の支援を受けるなどの事も必要です。

 

ケガの可能性があるイベントなどではあらかじめ保険に入っていたり、補償が準備されていたりすることもあります。

 

学生ですとスポーツ振興センターの補助などが受けれる場合もありますので各自ご確認くださいませ。

 

木元貴章 (ワクチン接種4回済)

insterkimenj@via.tokyo.jp